忍者ブログ
[737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼からFlourbee*へ。
昨日のETCの取り付けのご褒美をいただいたw



メニューにないスペシャルプレートwww


キッシュは穴子のライスキッシュ!
穴子とご飯のキッシュって、
穴子丼とどう違うのか?
食感が違いますなwww

もっちり!

小さいけど食べ応えがある!
チャンスがあれば是非お試しを!

スイーツは定番の塩バニラ。
スイカも甘くて口直しにばっちり。

大変おいしゅうございました!



と、この写真を撮った直後にカメラのバッテリー切れ・・・。

帰宅直後にスペアの電池をググってみた。
以前使っていたNIKONP510は純正電池ではなく互換電池を買った。
純正でなくてもそこそこつかえた。

今使っているNIKON1V1。
互換電池を探すとやはりある。
しかもピンキリ。

国産はどうやらないらしい。
生産、組み立ては大陸ってのがほとんど。

楽天のレビュー、アマゾンの評価、
ヤフオクの評価と価格を考慮して選択した。
当然、純正の充電器はつかえるし、
カメラも認識するし、残量も表示される(レビューでは)。

送料込みで2000円でお釣りがくる。
一番安いのは1300円ほど。
それはちょっとやめておいた。

興味深いのは、

NIKON純正と書いていながら純正ではないものがあること。

互換品だったら互換品と書けばいいものを。
そういうのも避けた。


ニコンやキヤノンなどのカメラメーカーは、
互換品にかなり寛容な傾向にある。

それは昔からの伝統で、
レンズにタムロンやシグマなどの互換レンズが台頭していることからもわかる。

それは充電池に言えるらしい。

ところが、パナソニックなどの家電メーカーから出ているカメラは、
互換品に対してかなり厳しいらしい。

充電池も例に漏れず、
入れても認識しないことも多いし、
運良く使えても、残量が表示されないなどの不具合もあるらしい。

ま、とはいえ、互換品を使うのは自己責任でね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]