忍者ブログ
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この旅の最終日、4日目。

まず3日の夜の補足w

調布の友達からこんなのをいただいた。



鼻眼鏡w

しかも芸が細かく、
付属しているメガネは老眼鏡ww
嬉しい気配りに涙w

何故鼻眼鏡?

実はfacebookのプロフィール画像、
この鼻眼鏡をつけた写真に設定しているw

白内障の手術後、メガネを作る際、


「この鼻眼鏡にすればぁ~」


と、画像を送ってくれたのがこのお友達w

それを切り貼りして自分の顔写真にフィットさせて、
プロフィール写真に使用している。
それがリアルになったってワケw

ま、ネタですなw

ちなみにこの鼻、


光りますw


ピカピカとw


で、3日の話w

とりあえず7時ごろに起きて、
友達の家の周りを散策。

閑静な住宅街で、細い路地がいっぱい。
とても興味深いwww



早朝、霧がかかっていたようで、
路面はいい感じで濡れていた。


朝ごはんをご馳走になったあと、
近所の武蔵野の森公園へ連れて行ってもらった。

調布飛行場のすぐそばにある大きな公園。
いい天気でめちゃくちゃ気持ちいい!



たまに飛行機のレシプロエンジンの音が聞こえる。
離陸して行くのも見られてテンションアップw

武蔵野の森公園の片隅に、
こんな構造物が保存されている。





旧日本軍が建設した掩体壕
戦闘機を隠すためのもの。



説明によると、格納されていたのは、

川崎 キ61 三式戦闘機「飛燕」。

故障が多いイメージしかないw
43年に就役したので、
ほとんど飛ばなかったんじゃないのか?

調べてみると、
大阪の八尾空港近くにも掩体壕が残されているらしい。
農機具の収納庫として使われているとか。
ちょっと見てみたいな~。


この後広場に戻って、
青空の下で記念撮影。



二匹とも笑顔でよかったwww


いつもよりたくさん歩いてくれたしるくさん、ありがとう!
疲れが出てなかったらいいんやけどな~。

帰宅して昼食をいただいて帰る準備をする。
どんどん別れの時間が近づいて悲しくなってきたw

あまり長居しても別れが惜しくなるだけと判断。
予定より30分早く出ることにした。

荷物とイアルを積んで出発。
前回もそうだったが、
今回もやっぱり目頭が熱くなってしまった。
また来ると心に誓って多摩川を渡った。

まこっつ、七個、ありがとwww
また行くから覚悟しとけwwwww




帰りはこのルート。



2年前は新東名を通ったのだが、
それがあまりにも退屈すぎて精神的に疲れてしまった。

それで今回は旧東名ルートを選択。
100km/h前後で走るので、
旧でも新でもそう時間は変わらない。
それなら景色のいいほうを通ろうというわけ。



御殿場JCTに入る前、足柄で休憩。
ドッグランで遊ばせようとしたのだが、
満員御礼で断念wwwww


今回の旅の目的のひとつに、


富士山を見る!


というのがあったw

前回、ここを通った時、
大雨で見られなかったのだが、
今回はとてもいい天気だったので、
それはそれは期待していた。

が!

富士山だけ曇ってるwwwww


富士川SAで一縷の望みをかけるも・・・、



残念無念・・・。


来年こそは!と、心に誓うのであった・・・。



その後、旅は順調に進み、
大井川、天竜川を渡って浜名湖畔をすぎ、
最大の鬼門、三ケ日JCTへ。

ここ、めっちゃ混むwwwwww

ところがめちゃくちゃスムーズ。
あまりにスムーズなのでちょっと怖かったw



このあたりで日が西に沈んでいった。

今年度中に、新東名が伊勢湾道と繋がるので、
来年は新東名ルートになるだろうね~。
そっちのほうが距離も短いし。

伊勢湾道に入って、刈谷ハイウェイオアシスで休憩。



この刈谷SA、めちゃくちゃ広く、
ちょっとしたアミューズメント施設になっている。
今回は入らなかったが、温泉もある!

ここで、こっちの友達一家と待ち合わせ。
3年ぶりくらい?



天照さん、こんばんはwww

久しぶりにイアルと対面。
それがいきなりイアルがガウッてしまい、

天さんドン引き・・・。

申し訳ないっす・・・。


で、ワンコは車に待たせておいて、
人間はフードコートに。

名古屋飯をいただいたwww



やはり名古屋といえば味噌カツww



んで、手羽先wwww



どて焼きはやはり赤味噌だった!

大阪の白に近い合わせとは違い、
パンチのあるどて焼きとなっていた!
これはこれで美味しい!
ビールに会うんやろなwww

短い時間だったが話がとても盛り上がり、
非常に楽しいひと時となったw

特にエコ運転のくだりwww

最後に天さんと記念撮影。



皆さん楽しい時間をありがとwww
またねwwww


ここから帰りの旅も終盤へ。
東名阪から名阪国道へ。

あまりにも順調すぎて、
針テラスで休憩するのを忘れてしまった。

針テラスに隣接するガソリンスタンド、
レギュラーが116円とめちゃくちゃ安かったのを記憶していた。
行きは満タンだったので入れられなかったので、
帰りは是非入れようと思ってたのに~。

家に到着したのは11時ごろ。
11時間ほどかかった~。
しかし、渋滞なく順調に来から疲れも少なかった。

4日間で移動した距離は、



1594km!

使用したガソリンは、

85.31L


燃費は、


18.68km/L!


本当に満足ですw




今回の旅の総括。


もう蕎麦屋で並ばないw


その時間を有効に使うべしw


また来年も行くぞwwwwwww
PR
今日は3日目のネタ。

朝から雨の予報だったが、
5時に起きた時はまだ降っていなかった。

真っ暗の中イアルの散歩。
準備運動のあと、芝生の広場で爆走w

しばらくクールダウンさせたあとにご飯。
風呂に入ったあとは直接出発するので、
寝袋などの荷物の整理。
ちゃっちゃとすませてささらの湯へ。

これでこの旅4回目w

露天風呂でリラックスしている頃から雨が降り出した。
上がって車に戻る頃には本降りに。
嫌な予感しかしないw


この日の予定の前半は国道18号線を東へひた走り軽井沢を散歩してから、
碓氷峠の旧道を下って横川へ。
横川の碓氷峠鉄道文化むらを見学する予定だった。

ところが強烈な雨で全ての計画を見直し。

軽井沢の散策は却下。
旧道の疾走も却下でバイパスへ。
碓氷峠鉄道文化むらの見学も却下。

ダメダメぢゃんwww

それでもとりあえず上田から東へ。



これは追分宿の入り口。
ここも行きたかったけど却下w

この先、右に進路を取ってバイパスへ。
この頃雨が最初のピーク。
峠を下るのがめちゃくちゃ怖かったw

びくびくしながらなんとか横川へ。



高崎から延びている信越本線はここがひとまず終点。
昔は交通の要所だったが、



今ではこの有様・・・。

ここから電車、気動車、列車の後に専用の機関車を連結して、
軽井沢までえっちらおっちら登ったのは今は昔。



これが文化むらの入り口。
下の線路跡がいい感じ。

右手には動態保存されているEF63-11号機。



体験運転も出来る。

運転は時間的に無理として、
その他たくさん保存されている機関車を見たかった。

名残惜しかったが外からチラッと見学。





復元されたEF53や銀釜のEF30がチラッと見えて興奮したw

来年、晴れていたらもう一度来ようかな~。


予定が狂ったので時間が余り、
高速を使う予定を一般道に振り替えて所沢まで行くことにした。

ところが富岡製糸場付近を通過した頃から、
でっかいトレーラーが2台、前をちんたらちんたら走りやがる。

でっかいから片側1車線の道路が大渋滞。
我慢しきれなくなって高速に乗った。

関越道、本庄児玉から圏央道へ乗り継ぎ入間まで。
ところがこれがえらいことに。

高速に乗ったとたん土砂降りwww

すんごい雨で60km/h制限。
そこを120km/hで爆走するトラックwwww

本当に死ぬかと思ったw

這う這うの体で入間に到着。
入間の出口を出る頃には雨はほぼ止んでいた。

程なくして小手指の友達のお店に到着。

今日の目的地の一つ目。



小手指駅近くの酒屋さんが営んでいるおしゃれな飲み屋さんw

The Garage

店主こだわりすぎwwww





もう一度言おうw


店主、こだわりすぎwww




看板犬のぐーぐー。
不定期出勤、だと思うw
イアルとも喧嘩しなかったw
看板犬としてはかなり優秀だw



イアルも友達に遊んでもらってご満悦w

初めてお会いする方に大歓迎されて、
感謝間隙雨あられww

めちゃくちゃ嬉しかったし
めちゃくちゃ楽しかったw

しかし近かったら毎日通うのになwww
ホント惜しい!

また来年行くことにしたww
決めたったwwwww

名残惜しみながら小手指から府中街道を南下。

このルートを走ったのだが、
新青梅街道でどこを曲がるか見逃し少し迷ってしまった。

到着後、地図を確認すると、
府中街道を甲州街道に当たるまで南下すればよかったと後悔。
ま、ナビなしなので仕方がないかw

少し時間がかかってしまったが、
なんとか調布の友達の家に到着ww

すぐ近くまで来ると、周辺地理の記憶がよみがえってきて、
入り組んだところだが間違うことなく到着できた。
オレの記憶力スゲwww

で、この夜はゴルの大先輩、しるくさんと、その家族、
もう一組の友達夫婦と大宴会w
娘さんが体調を崩して来れなかったのがとても残念だった。





いやいや、本当に楽しい時間だったww
あっという間に時が流れてしまいお開きに。

上田でも、小手指でも、そしてこの調布でも、
別れ際にジワッと来てしまったwww

歳をとった証拠かぁ???

そして、この日の予定は終了。
明日が最終4日目。

続きをお楽しみにwww

って、楽しみにしてる人いるのか?
今日は2日目、11月1日のネタ。

道の駅でぐっすり就寝。
朝は5時半に起床。
身支度をして寝袋を片付け、
薄暗い中イアルの散歩。

しばらくすると少し明るくなってきた。



千曲川の向こうの山並みは霧に覆われていた。
ここの景色がすごく好き。

イアルにご飯を食べさせて、
昨夜入った温泉に行ってきた。

ささらの湯は朝風呂が5時からやっている。
上田で泊まるのはここに入りたいからw



この奥に駐車場がたくさんあるのだが、
6時半ともなるとすごい車。
近い場所となると止めるところはない。

300円で30分ちょっとゆっくりする。
極楽極楽w

道の駅に帰って身支度をして出発。

目的地は戸隠www

今日も蕎麦三昧ww


長野市街中心部までは道はとてつもなくよかった。
途中右手にオリンピックスタジアムが見えた。
あ~、これでインフラが充実したのか~。

川中島古戦場付近を通って長野中心部へ。
戸隠への山道は意外と中心部からちょっと入った所、
善光寺の近くからはじまる。

すごい上り坂とつづら折りのコーナーが続く。
なかなか経験できない山道だw

ナビがないのでグーグル先生に教えてもらった地図で進むのだが、
かなりマニアックな道を教えてくれた。
ちょっと迂回すればいい道なのに、
ここを行くのか?というようなルートを教えてくれた。
確かに近いし早いけどさぁ~。


でもとりあえず8時半に戸隠に到着。
まず行ったのが蕎麦屋の、

うずらや。





ここ、めちゃくちゃ有名。
戸隠で蕎麦といえばここらしい。

ところがいつも行列。
10時半開店だが、
早く行って紙に名前を書かないといけない。
お店の駐車場に車を止めて店に走る。


紙はすでに5枚目www


1枚に16組名前が書けるので、


すでに80組以上待ちwwww


1組平均2人としても、


160人待ちwww


11時には食べられると思っていたので、
一気に気持ちが折れそうになった。

でもここまで来たのだからとこらえて、
近くの鏡池に行ってきた。

名前のとおり、風がなければ素晴らしいミラーレイクが見られる鏡池。
到着した時は風で波立っていた。

しかし、車に戻って朝食をとっている間に・・・、



山並みと紅葉が映ってめっちゃ綺麗w



イアルも一緒にwww


しばらく鏡池周囲を散策してうずらやへ。
この時10時半。

日曜は10時半開店のうずらや。
うずらやの駐車場は満車だったので、
近くの有料Pに車を止めて店の前へ行くと、
開店直後の最初の一巡目の客が案内されていた。
1順で約10組の客が入っていった模様。

5枚目の紙には、


12時半~1時


との文字が書き込まれていたwww


これから2時間かwww


ま、覚悟の上だ。
致し方ない。

その間にすぐそばにある戸隠神社の中社を参拝。





お店の周りには大きな杉が聳え立っていて、
とても荘厳な気持ちにさせてくれる。
ちなみに樹齢は800年w

上田の友達が言うには、
戸隠の蕎麦はだいたいどこも同じ味だが、
お店の雰囲気とブランド価値がお客さんを引き寄せるとのこと。

なので何回も他の店に行こうかと心が折れそうになったが、
二度と来ないかもしれないので我慢することにしたw

神社はイアルは立ち入り禁止なので、
連れて歩くのは町並みだけ。

何度かうずらやの前に行って紙を確認。



かなり寒いし、客も待っていらいらしているので、
イアルにかまってくれる人は少なかったwww

11時半頃、予約の紙が外され、
変わりにこの紙が張られた。



売り切れwwwww


400人前を超えたので売り切れだそうだ。
この後12時ごろに来た人は驚きながら、
そしてうなだれながら帰っていった。

ちなみに一番に紙に書いた人は、


4時半に書いたんだそうだwwww


4時半に書きに来る人もたいがいだが、


紙を置くうずらやもたいがいやなwww



12時ごろからいつ呼ばれるかわからなくなってくるので、
イアルを車に載せて一人で店前で待機。

そして運命の12時50分。
ようやく店内に通されたwww



オーダーしたのは盛り蕎麦普通盛り。

新蕎麦がいい香りwww
わさびも生わさび。
これもとてもいい香。

戸隠の蕎麦は十割り蕎麦なので、
香りがとてもいい。

盛り蕎麦は普通盛りの倍の大盛りもオーダーできる。
さらに大盛りの倍の、


大権現盛り


もメニューに載っているw

さすがに昨夜の草笛の件もあったので、
普通盛りで十分。

隣に座った4人組が大権現を頼んでいたが、
出てくるまでにこっちが退席してしまった。
見たかったw


さて、うずらやで蕎麦を食べるという目的を達成したので、
次の目的地の小川村、おやき村へ向けて出発。

アップダウンとコーナーが連続する山道だが、

景色はとても素晴らしいw



1時間ほど走るとおやき村に到着。



いろんな観光地で売っているおやきは、
手間の関係上「蒸しおやき」が多いが、
ここは蒸し物もあるが、

焼きおやき

も食べさせてくれる。

種類はその日によって違うらしく、
この日は卯の花と野沢菜が焼かれていた。
残念ながら卯の花は売り切れ。
一番人気らしいのに~。

しかし野沢菜の焼きおやきはとても美味しかった。



2つ軽く行ってしまったw

戸隠のうずらやはもう行かないと思うが、
ここの焼きおやきはまた食べたい!
来年も行こうかなw


小川村からの帰り、
本当は昨日行けなかった姨捨駅に行く予定だったのだが、
うずらやの一件のおかげで時間がなくなってしまった。
残念無念。
来年こそ姨捨駅へ行くぞ!

姨捨をスルーして上田へ帰る。
その帰り道、産直販売の店へ。
いろんなお土産もあってしかも安い!
いいお店を教えてもらって満足w


道の駅に帰ってイアルの散歩。
ここはドッグランもあるので、
誰もいないのを見計らってボール遊び。

イアルにご飯をあげてからささらの湯へ。
これで3回目ww

この日の晩御飯は友達の家でご馳走になった。

坂城町の郷土料理おしぼりうどん!

非常に辛い大根、ねずみ大根を下ろして味噌を混ぜ、
釜揚げのうどんをつけて食べる。

これがとても辛くて美味しいwww

郷土料理っていいねww


9時ごろまでお世話になってしまった。
お土産もいっぱいいただいて非常に申し訳ない。
帰り際、友達の娘ちゃんに、

「とまっていってよ~」

とせがまれ、ジワッと来てしまったが、
明日の朝とても早いのでそうは行かず道の駅に帰ることに。

上田の皆さんありがとwww
また来年お世話になりますwww


この日も早めに就寝。
続きはまた明日w
去年、いろいろあって秋に旅行に行けなかったのだが、
今年は行けることになったので決行。

今年の日程は
10月31日~11月3日の3泊4日
大まかな行程は、いつも通りで長野~東京コースw

長野への目的は新蕎麦を食べるため。
だからこの季節、11月の頭となるのだ。
東京は滅多に会えない友達に会うためw


今日は1日目、31日の話。

朝は4時半起床。
イアルのおしっことうんちだけ済ませ、
とりあえず車に載せる。
あとは準備しておいた荷物を積んで出発。



5時、真っ暗の中出発。


今回のサブテーマは、


ケチケチビンボーツアーw


どれだけ節約できるかw


そこで旅の始まりは、


一般道を使って藤井寺までw
地図リンク有り。


ちなみに高速を使うと40分、
外環を使うと1時間10分。
早朝だともっと時間差は少なくなる。
理由は書かないがw


藤井寺から西名阪に乗って天理まで。
天理からは事実上無料の高速道路、名阪国道へ。

制限速度は60km/hだが、
誰もそんな速度で走ってはいないw
でもあまり出しすぎるとつかまってしまうのでそれなりにw

名阪国道、針テラスでトイレに入って出すものを出して、
一気に亀山まで突っ走る。



亀山でイアルと一緒に朝食。
裏の公園を散歩したかったがまだ開いてなかった・・・。
もうちょっと早く開けてくれよ・・・。


今回はケチケチツアーなので、
このあと東名阪道も途中の弥富で降りる。

弥富で降りたあとは一般道を北上。
結構すいていて走りやすかった。
ちなみにこれまで渋滞は全くなし。

尾西から東海北陸道に乗って美濃で降りる。

美濃で降りたのはここへ行くため。



旧名鉄美濃駅。

昔、岐阜市内からここまで路面電車が走っていた。
廃止されたが、駅舎と電車が残っているので見てきた。

名鉄美濃線の電車はめっちゃ細いw
岐阜市内を走る時、交通の邪魔にならないように、だったと思うw

イアルも下ろしてしばらく休憩。
水を飲ませたあと出発。

美濃から郡上八幡までまた一般道w

長良川沿いの景色は最高だった。

郡上八幡、観光客で一杯。
今回初めて渋滞に巻き込まれて少し時間をロス。
しかしまだ想定の範囲内。

郡上八幡から高山方面へ、せせらぎ街道を北上。

地図の最終地点に、美味しい蕎麦屋さんがあると聞いたので、
その日の昼食はここでと決めていた。


お店の名前はそば処 清見庵 おおくら



混んでるとは聞いていたがここまで混んでるとは。
待合の紙に名前を書いて1時間半。

ようやく通されたのはテラス席w



そう、ワンコも一緒に食べられる蕎麦屋さんww

名前を書く時に「ペット」の欄がありチェックを入れると、
テラス席に通される。

しかし今の季節結構寒かった。
しかも頼んだのはざるそばだしw





値段は少し高め。
しかし新蕎麦で挽き割りなので香りが素晴らしい。
蕎麦好きなら満足するだろう。
足りないなら大盛りにすればいいしね。
おいらは普通盛りで十分だったw

清見庵の周辺は滝もあって時間つぶしにはもってこいw
滝を本気で見るなら結構時間がかかるので、
時計を見て引き返すのがよろしいかとw



周辺のもみじは最高だった。


清見庵からは高山市内に入って
安房峠トンネルを抜け、
上高地の入り口を掠めて松本
へ。

しかしこの高山市内が激混み。
蕎麦屋で1時間半、高山市内でもかなりのロスタイム。
松本市内に入る頃には4時前になっていた。



計画ではこのあと、高速で姨捨まで行って、
姨捨の駅から善光寺平の絶景を見る予定だったが、
時間が押していたので断念し明日にまわすことにした。
そこで松本からトンネルを通って上田に入る。

目的地は、「上田 道と川の駅」

ここに泊まるのは2回目。
施設は新しく、トイレがとても綺麗。
裏手には広い芝生の広場もあり、ドッグランもある。

しかも車で10分ほどのところに、
非常にいい温泉がある~~。

室賀温泉 ささらの湯。

入った瞬間に肌がヌルンヌルンw
泉質もいい上にとても安いw
夜は500円、朝は300円では入れる!
しかも朝風呂は5時からw
今回は2泊したので4回風呂に入ったw
おかげで男前度が2%(誤差)くらいアップしたw

到着してすぐにイアルの散歩。
そしてイアルにご飯。
そのあと上の風呂に入り、
昼に続いて夜も蕎麦w

夜は上田の草笛

ここは3回目。
お店に入った瞬間愕然とする。


「新蕎麦は11月3日から」


・・・国敗れて山河有り・・・。

意気消沈しながらも盛り蕎麦中盛りをオーダー。



一番少ないのが小盛り。
次が普通盛り。
で、中盛り。
最後が大盛り。

大盛りは絶対食べられないとわかっていたが、
おなかも減っていたので中盛りにした。

で、出てきたのがこれ。



見た目は普通だが、



器が深い!


食べても食べても底が見えない。
このあたりですでに腹八分目以上。
追加でツユを頼まないと最後まで食べられないw



でもしっかり最後まで食べたwww

死にそうなくらいおなか一杯。
満足もえぇとこwwww


道の駅に帰って就寝準備。
寝袋を敷いて10時就寝。

続きは明日w
23時半頃に無事帰宅ww


楽しかったwww


明日から旅日記を書く予定ww

4日間の総走行距離は、





1594km!


出発から帰宅直前までに入れたガソリンの総量が、


85.31L


燃費は、


18.68km/L!


カタログ燃費が16.4km/Lなので、


カタログ比113%達成wwww



満足ですw



では、おやすみwww
: Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]