忍者ブログ
[955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼からインド料理を食べに行ってきた。

先日、nyauでサモサを食べたのだが、
そのサモサをつく手くれた方のお店へ。

お店の名前はシャムロック
泉佐野市土丸の村の中にある。

泉佐野でシャムロックといえば、
日根野の産業道路沿いにあったのだが、
今の場所に移転したのだ。

今も旧シャムロックはあるのだが、
今の店とは全く関係ないのでご注意を。

今回はランチをいただいた。
もともとここは紅茶のお店。
ランチは予約しないといけない。
前日に予約をしたのだが、
もっと前に予約しておかないといけないかもしれない。

バス通りから斜めに農道を入り、
小さい交差点を右折した所にお店がある。
駐車場は軽四2台くらいかな。
頭から突っ込む形になるので、
農道をバックして出ないといけないので、
運転に自信のない方、車が大きい方はご注意を。

で、店構え。



よく見ないとお店に見えないw
玄関から飛び出しているのは薪ストーブの煙突。
注意w

入って靴を脱いで客席へ。
6人も入ればいっぱいw
テーブルが大きいのがひとつしかないので、
複数組のお客さんがあれば相席となる。
今回は相席だった。



店内も特徴的で、
不思議なアイテムがいっぱいw
この辺はnyauに通じるものがあるw



最初に出てきたのはサモサ。
揚げたてピリ辛w



サモサと同時に出てきたヨーグルト。
乗っているのはブルーベリー。
ピリ辛に疲弊した口を休めてくれる。

一気に食べてもいいが、
この後ピリ辛が続くので、
ちょっとずつ食べたほうがいいかもしれないw



ナンで巻かれているのはチキン。
ヨーグルトに1週間漬け込まれているので、
鶏臭さが全くなくてやわらかい!

要予約ってのはここにわけがある~。
仕込みに時間がかかるからなのさ~。



ひき肉カレーと炊き込みご飯。
ピリ辛だが味はあっさり。



最後の締めはやはり紅茶。
いい香り~。

この外にもいろいろな香りの紅茶がいっぱい。
オーナーがイギリスで仕入れるらしいよ~。

最近小食になったおいらにはちょうどいい量かな。
大食いの方にはちょっと物足りないかも。
それでもこのチキンはオススメだw

紅茶は予約ナシでも出してくれるそう。
駐車場はバス通り沿いにあるとの情報があるので、
予約の際に聞いてみてくださいな。

お店の詳細はこちら
リンク先はチェヘーラになってるけど、
紅茶のお店がシャムロックで、
インド料理のお店がチェヘーラということらしい。
名前が違うだけで実は同じw
行ってみてwww


夕方、病院でお絞り
病院でお絞りといえばこの顔w



今日も壁ドンw


シャムロックに行く前、実は滝ノ池へ行ってきた。
シャムロックでご飯を食べてる間、
イアルは車のバリケンで待機してたからw

滝ノ池でワイドコンバーターの試し撮り。
とりあえず三脚にカメラを固定。



焦点距離27mm(35mm換算)シャッタースピード200分の1、f11。



焦点距離20.25mm(35mm換算)シャッタースピード200分の1、f11。

やっぱりちょっとワイドだね~。

この写真ではどれだけ歪んでいるのかよくわからないが、
これを見ると一目瞭然。



フェンスの網を撮ってみた。
まさしく樽型

水平や垂直のラインがはっきりと出る被写体は歪がよくわかるが、
下のような写真では気にならない。



下から煽って撮るとおもしろい。
上の病院の壁ドン写真もワイコン付。

夕焼けや青空、雲の写真なんかも面白そう。
いろんなところで使ってみようっとw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]