忍者ブログ
[959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昼から和歌山へ。
今日のルートは、

長滝から信達へ入り、
和泉鳥取の手前から左斜めに進み、
山中渓を通り川辺橋で紀ノ川を渡って、
矢田峠を超えて伊太祁曽神社の前を抜け、
そのまま東に進んで国体道路を通り紀三井寺まで。

グーグルマップで見るとこう。

いわゆる熊野古道。


紀三井寺近くで用事を済ませ、
そのまま海南方面へ南下。

目的地は藤白神社

熊野古道九十九王子のうち、
五つある格の高い王子のひとつ。



境内には大きい楠が聳え立っている。
外手も荘厳な雰囲気。





この奥が本殿。






南側には有間皇子が祭られている神社もある。
なぜか。
この奥、100mほど歩くと、有間皇子の墓があるから。







この有間皇子、悲劇の皇子。
詳しくはこちらで。
家計図を書くとさらにわからなくなるから注意なw

20年ほど前、一度藤白神社に来たことがあるのだが、
有間皇子の墓には行かなかった。
時間的な都合で。
今日は実はここに来たかったのだ。

この時代のことはこれを読むとよくわかるよw
どろっどろの権力争いがイカすw
オススメw

この藤白神社の宮司さんは歴代鈴木さん。
日本全国に大勢いいる鈴木さんの元祖
神社のそばには鈴木屋敷なるものが保存されている。

神社から熊野古道を50mほど北上すると、



鈴木屋敷がある。





今はちょっと補修中らしく、
敷地内には入れまへん。

全国の鈴木さん!
あなたのルーツはここにありまっせ!


このあと、海南東インター近くの公園で、
イアルの散歩をしようともくろんでいたのだが、
行ってみると月曜休園やがなwwww。
意気消沈して旧桃山町へ抜ける。

ここまで来たなら滝ノ池も面白くないので、
紀ノ川の河川敷で遊ばせることにした。



日は出ているがくそ寒いwwwww



そんなことお構いナシに大暴れするイアルだったw

犬鳴温泉から降りてくると、
雪が舞い降りてきたw
先に遊ばせておいてよかった~。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]