忍者ブログ
[1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薄暗い中、滝ノ池へ。
曇っているからか比較的暖かい。

その薄暗い中、早速昨日のレンズを試し撮り。



絞りは開放の1.4。
これだけ離れても背景は結構ぼける。
それにかなり暗かったが、
シャッタースピードを速く出来るのは嬉しい。

イアルの顔がしょっぱいのは許してたもれw


昼からFlourbee*へ。
ここでも試し撮り。



絞りは4。
開放1.4、最短撮影距離の60cmで撮ったところ、
ボケボケでなにがなんだかわからんようになったw
3段絞ってこんな感じ。

60cmまでしか寄れないので、
接写リングを装着して試し撮り。



寄れるねwww
でも実際のF値が大きくなったので暗い。

しかもかなり寄れるようになったが、


寄りすぎ。


これ以上離れられない。
リングの厚みを変えるしかないが持っていない。
小遣いに余裕が出来ればいろんな厚みの接写リングを買おうかな。
電子接点ナシでいいので、ヤフオクだったら安いと思う。



LAY HALEに移動。

ここではいろんな絞り値を試してみた。
カメラの設定は絞り優先オート

ここで、Ai改造した意味が出てくる。
ちゃんと削らないと絞り値がカメラに伝達されず、
絞り優先オートで撮れなくなってしまう。

ちなみにシャッター優先オートは使えないw



F値1.4、開放。



2段絞ってF値2.8。



さらに2段絞ってF値5.6。



さらに2段絞ってF値11。



さらに1段絞ってF値16。

徐々にボケが少なくなってくる。
そして徐々にピントの合っている所がかりっとしてくる。

5.6くらいがええ塩梅かな~。
もうちょっとボケが欲しい時は4に、
もっとかりっとしたい時は8くらいまで絞るといいかな。

ちなみに上の写真、11と16でピントが合っていないように見えるのは、
手振れの横ぶれと前後ぶれ。
シャッタースピードが遅いから。
三脚を立ててもう一度実験してもいいかも。

ちなみにピントはマニュアル。
追従フォーカスなんて出来ないから、
絞り開放で撮ると、
被写界深度が浅くなって、
ピントの合う範囲が狭くなる。
息を止めて脇をしめて撮らないと、
ピントの合った写真は撮れない・・・。
気を抜くと上のF値11や16の写真のようになる。


こんな実験をしている間、
イアルは黙ってうろついてアピール。



オヤツでご機嫌をとると、



いい笑顔だw




そして今日もリモが過剰接待してくれたw
接写リングを使って接写w


明日は岸和田の卸団地に、
ラムネの材料を仕入れに行く。
帰りはつなぎやで蕎麦ランチかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]