忍者ブログ
[140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はMydogで開かれた、
陶芸教室に参加してきた!

先生はおなじみの佐ノ川谷藍子さん
なので気楽に参加できた。

一応コンセプトはワンコの水入れ、フード入れだったのだが、
ステンレスのものがあるのでそれは作らず、


自分用の茶碗を作ったww


わがままな生徒だw


ちょっと緊張気味に作業開始。



紙に設計図を描くことから始まった。
焼くと縮むことも考えて大きめに描いた。

さて、土いじりの始まり。


(画像をクリックすると少し大きくなるよ)

上左。
土は今回、練ってくれていたので、
重労働はなかった。
でも一度練りをやってみたいね~。

上中。
3割くらいに切り取って、
丸く形成して手回しロクロの上に乗せる。

上右。
手のひらの根元でたたいて伸ばす。
これが高台になる。

中左。
千枚通しを使って適当な大きさにカット。

中中。
残しておいた土を棒状に形成。

中右。
断面が丸だった棒を三角柱に形成し、
先ほど作った高台に丸く乗せる。

下左。
内側の継ぎ目を指で押し付けて圧着。

下中。
外側の継ぎ目も同じように圧着。

下右。
圧着した下の部分をへらを使ってカット。


(これもクリックすると大きくなるはずw)

上左。
中をスプーンを使って滑らかに。

上中。
五本の指を駆使して形成。
上の部分を針を使ってカット。

上右。
カットした部分をスポンジなどで滑らかに。

中左。
内側が出来たらドライヤーで乾燥。
思いの他早く乾燥した。

中中。
乾燥したら糸を使ってロクロから外す。

中右。
ひっくり返して削っていく。

下左。
穴があいてはと思いながら、
おっかなびっくり削っていくのだが、
想像以上に分厚いので、
少々削っても大丈夫。

加減がわからないので、
一度ひっくり返して手で厚みを確認。
こんなに分厚いのかと驚愕するw

元に戻してさらに削る。

完成直前に遠心力で茶碗が吹っ飛ぶアクシデントがw
先生に助けられてなんとかなるwww

下中。
裏にサインを入れて~。

下右。
出来上がり!


この後釉薬をつけて焼くのだが、
それは先生にお任せ~~。

焼き上がりは来月半ばとのこと。
楽しみですな~~。


全工程約3時間。
あっという間に過ぎてしまった。
楽しい時間だったwwwww。


イアルはその間、下で放置プレイ
3日連続の放置プレイとなったw。
作業中、きゅ~きゅ~鳴く声が聞こえたが放置w



終了後やっぱり甘えてきたwww
かわいいやつよのぉ~~w
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わはー!これはっ!!
カピバラさんですね!
素敵ですー(^▽^) 笑
香織☆ 2012/11/17(Sat)22:08:37 編集
香織★さん>
確かにオチで使ったけど、
出来れば上の作陶風景へのコメントが欲しかったwwww
かわいいのはハナっからわかってるぢゃんwww
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]