忍者ブログ
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、結構早い時間帯に、
イアルの病院から電話が入る。

どうやら昨日供血した100ccでは足りなかったらしく、
容体が芳しくないらしい。

そこで二日連続供血の運びとなった。

昨日は100ccだったので、
二日連続でも許容範囲ないだろう。

昼過ぎにもう一度連絡するとのことだったので、
午前中は仕事の運びとなった。


10時ごろ、宅配便であるものが届く。
仕事中だったのでそのまま放置w

11時過ぎに時間が出来たので、
早速梱包を解いて作業開始。

届いたのはクッションフロア。

よくホームセンターなどで売ってる、
ウレタン製のフローリングみたいなやつ。

ホームセンターで買うと高いので、
ネットで切り売りのものを買った。

何に使うかって?
エブリイの荷室に敷くのだ。

純正や非純正のマットやが売っているが、
めちゃくちゃ高いので却下w

クッションフロアを切って敷けば、
汚れてもすぐに落ちるし毛もつかない。

早速フロアに張っているビニールシートをはがして、
クッションフロアに上に載せて型取り。
はさみとカッターでカット。
リアシートのシートベルトの部分と、
シート固定用の金具があたる部分をカットして完成。



本当はフローリングのラインが縦になるようにすればいいのだろうが、
そうするとロスが大きくなって高くつくので断念w

2000円でおつりがくるので、
コスパは最高w

それでも結構きれいに出来たと思うwww

これを敷くと汚れにくいだけではなく、
バリケンを載せてもちょっと沈むので滑りにくい。
イアルにもやさしいってことで。

エブリイ乗ってる方、お勧めです。



昼食後、すぐに病院から電話が。
やはり足りなかったらしい。

イアルを載せてスクランブル発進

病院到着後すぐに血液検査をして、
採血しても大丈夫か確認。

程なくして採血開始。



昨日は写真を撮らなかったけど、
今日は撮らせてもらったw

イアルは採血の間はとてもおとなしく、
しかも採血のスピードもかなり速くて、
供血犬としてはかなり優秀とのこと。


ちょっと誇らしいw


今日は300cc供血した。
これでひとつの命が助かるのであればと思うとうれしいものだ。

到着後、2時間もかからずに終了した。
お土産をいただいて帰途に着く。


その足でcherrycafeへ。
cherrycafeでいただいた缶フードを食べさせた。



普段食べ慣れていない缶フード。


食べにくそうでゆっくり食べていたww


おいしいからゆっくり食べたのか??


さすがのイアルでも、300ccは疲れたようで、



みかんのベッドを占領してご休憩w

そのうち寝転んでしまった。



ところがみかんが遊びに誘ってくると・・・、



受けてたってたwwww


今日は散歩はナシ。
帰宅後、すぐにご飯。

いつものフードに、
もらった缶フードをひとつを追加。


ガッツリいただきますたw



イアル、お疲れさん。
今日もじっくり休んでくれい!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イアル
お疲れ〜。
「連続なら、スオーミに言ってくれたら」と思いましたが、一度イアルの血が入ってるからダメですね。
その子、元気になる事祈ってます。
イアル、いっぱい食べて、いっぱい寝るんだ!
スオーミ父 2013/02/05(Tue)20:52:10 編集
スオーミ父さん>
さすがにあの日はだるかったみたいで、
gdgdやったけど、
翌日からはまったく普通どおり。
今は剃った跡だけが供血した証拠w
ドナーの子、元気やったらいいな~。
<< Next : Home : Back >>
プロフィール
HN:
こーりん
性別:
男性
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/25 エルメス 5番街]
[12/25 ロレックス オイスター アンティーク]
[12/25 ロレックス 偽物 電池 液漏れ]
[12/25 オメガ 六地蔵]
[12/25 シャネル スーパーコピー 安心]
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
*Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]